ダイエットやボディメイクについて

フィットネスnavi

ダイエットやボディメイクの基礎知識

男性

有酸素運動と無酸素運動

有酸素運動と無酸素運動にはそれぞれ役割があり、これらを上手く行うことで効率よく効果を実感することができます。有酸素運動とは、大量の酸素を必要とする運動で、酸素を燃焼材料として、体内に蓄えられている脂肪をエネルギーに変換して、燃焼することができるのです。一方の無酸素運動とは、酸素を使わずにできる運動です。この無酸素運動は一般的にダイエット効果がないとされていますが、基礎代謝を上げるためには必要な運動となるため、有酸素運動と無酸素運動のバランスがとても重要なのです。

トレーニング中の食事

ダイエットやボディメイクをするためには、トレーニングの他に食事にも気をつける必要があります。ダイエットするにはただ単に食事を抜けばいいと考えている方がいますが、それは間違いです。食事を抜くことは逆効果なのです。効率よくダイエットするには、必要な栄養素を摂取しなくてはいけません。それは、三大栄養素になります。三大栄養素とは、脂質、タンパク質、炭水化物です。これらはトレーニング中に最も必要となる栄養素なので、これらを中心で食事を摂取していきましょう。

脂肪を減らすために必要なこと

脂肪を減らすためには、脂肪が燃焼されるメカニズムを学ぶ必要があります。そして、理にかなったトレーニング方法を実践することで、確実に自分の理想の体に近づくことができるのです。脂肪には、2種類あり、内臓脂肪と皮下脂肪です。この2つを効率よく燃焼させることでダイエット効果を実感することができます。

休息時間の重要さ

ダイエットなどでトレーニングをした後は、しっかりと休息することも大切です。休息時間をしっかり確保することで、筋肉は増加していきます。筋トレをどんどん行ってしまうと筋肉はどんどん疲労が蓄積してしまいます。そして、疲労が溜まった状態で再び筋トレしたとしても効果が得られません。これをオーバートレーニングといって、逆に筋肉がやせ細っていくのです。筋肉を増加させたいのであれば、休息することで疲労を取ることが大切なのです。筋肉を休息させることで超回復といった現象が起こり、効率よく筋肉を増幅させることができます。